BackNumber

 

---------------------------------------------------------------------------------------

2014 5月

春の野焼きで焼かれた牧野や草原は、すっかり

グリーンに染まってきました。新芽が光に眩しい季節。

 

田植えの頃 

我が家の田植えも家族みんなで準備が進んでいます。ここ

南阿蘇は米どころ。

今、農村は大忙しです。

GWや休日を南阿蘇で過ごそうとおいでの皆様、

道路をトラクターや田植え機が走行中は先をお急ぎでしょうが、

どうか、無理な追越をせず、農家さん優先で、

安全運転でよろしくお願いします。

 

 

今シーズンは、南阿蘇の特産である、虹鱒やアスパラを使ったものや、

熊本の生姜を使ったパンなど、作っております。

 

 

 

素材を作っていらっしゃる思いを、パンで表すことができたら

どんなにすばらしいことか。少しでもそんなことができるように、

やってみたいと思います。

 

南阿蘇をでて、少しばかり車を走らせますと、

熊本の郊外には小麦畑が、今青春真っ盛りです。

麦秋の稔りを楽しみにわれわれはパンを焼いています。

もし目に留まることがありましたら、車を降りて、

麦が風に揺れてささやきあっている音に耳を傾けてみてください。

なんともいえぬ時間の流れを感じれるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

2014 4月

春 新しい出発の時

 暖かい陽のさす方へ まっすぐ伸びていく

 

 

 

                                                                     

今年も大学生のアルバイト生も就職で旅立っていきました。

新しい地で一生懸命頑張ってほしいです。

 

 

 

 

                               

 

南阿蘇の特産品でもあるアスパラガスの収穫も始まりました。

こういったものとパンとを合わせてお届けしていきたいです。

 

 

 

 

                                                                     

台湾のパン職人菓子職人の方と交流しました。

日本の技術を取り入れようとする真摯な姿勢に心打たれました。

ホシノ酵母と熊本の粉を紹介させてもらいました。

もっともっとみんなが美味しいと思えるものを作っていかなければなりませんね。

 

 

 

 

娘たち4年生になります。

一心行の大桜 前にて 

 

自然とともに生きる、ここ南阿蘇の人々の暮らしの息遣いを感じながら、

心和む美味しいパンがやけますように

---------------------------------------------------------------------------

  

 

2014 3月

南阿蘇にも春が近づいてきています。
農家さんの庭先には梅が花をつけ、あちらこちらで、
鶯の鳴き声が聞こえます。車で通り過ぎていては
聞こえてこない春の足跡です。

じゃがいもの植えつけも行いました。耕している土の中から、
まだ眠っているカエルを掘り返してしまって・・・。

 

 

あたらしい小麦粉もテストしています。熊本産をベースとした、
純国産小麦の食パンです。もっちりしっとり和み味を追求しています。

 

 

 


KBCテレビ「ドォーモ」さんの撮影を受け、放送していただきました。
新しいお客様に知っていただく機会でもあります、それと同時に、
オープンから支えてくださった地元のお客様や関係者の方々への感謝を込めて、
出させていただきました。いつも通りやってまいりたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

----- 

 

2014 2月 

雪の南阿蘇 今年は本当に雪が多いです。

雪景色の里山の風景はすばらしいです。

積雪の際は、当店は休業する場合がございますので、

ご了承ください。